指名が欲しければ二人だけの世界を作れ!元Noキャバ嬢のアドバイス

さて、前回の引き続きで「二人だけの世界を作る」というお話です。

どうやって世界観を作るのか…ということですが、ほんともう目を見て雰囲気を作って他の人に話させない

自分の作り上げた世界にお客さんを引きずりこむ

それが出来るのは本当に練習あるのみなんですが…あとちょっとした才能です。

でも、これが出来れば場内だけではなく指名は確実に取れます。

自己紹介から始まり、甘えそして目を見て話して二人の世界を作る

もうみっちり密着です(・ω・)b

逆に世界が出来ていれば他の人の声も聞こえないので、正直団体できていようが引きずられませんw

世界にどっぷりハマった頃に内勤に呼ばれても、そこで場内取れてしまえばまだいることは出来ますしね(・ω・)b

場内取れたら、控え目に(ここ大事)ドリンク貰って席立ったとしても他の嬢が座った時でも「お手付き」状態を見せる事は可能ですよ☆

場内取れたら後は、もうひたすらにその世界を共有するだけ!

ちなみに、その二人の世界が心地いいものでなければリピートはしないので、どこまでその場内で出来るかがポイント。

ちなみに、ある一定数は「最近他のお客さんに酷い事言われて…しくしく」ってやると「俺が守ってあげる!」みたいな感じになって指名来てくれる人もいましたw

ただ、これはお客さんに他のお客さん(架空だとしても)言う事になるので、嫌がる人もいるので人をきちんと選んで話してくださいね(‘_’)!

誰かれ構わずOKという訳ではないテクです笑

【一番は、目を見て話すこと】

が一番二人だけの世界を作りやすいです(・ω・)b

そして場内取ったら営業がんばるべし!

お酒抜けるとどうしても現実的になりやすいので、お酒抜けても【楽しかった】と思われるくらいまで印象を持っていければいいですよね(●*´Ч`)Ь・・☆

キャバクラに来るということは、非現実的なものを求めているんです。

例えばですけど、ホストクラブに行くキャバ嬢の方も少なくないと思います。

その方々は、ホストに何を求めていますか?

夢とか、甘い言葉とか、非現実的なものだと思います。

疑似恋愛とか。

全てが男女に逆転して当てはまる訳ではないですが、逆なら…を考えるとお客さんが何を求めているのか分かりやすいかもしれませんヽ(★`-ェ・)ノフッ 

何はともあれ、お客さんの求めているものを察するテク、世界をつくっちゃって逃がさないテク、こういうものを使えると指名も場内もグーンとアップしますよ(・ω・)b